【開催終了】第27回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月25日)

4月25日(水)午後14時から、有機エレクトロニクス研究センター会議室において、東京工業大学 大学院生命理工学研究科 生体分子機能工学専攻 岡畑 惠雄 教授を講師にお迎えして、第27回有機エレクトロニクス研究センター講演会を開催しました。
「DNAのフィルム化とELデバイスへの応用・水晶発振子を用いた生体反応の解析・水晶発振子を用いた界面での粘弾性の解析」と題した講演に、約45名の研究者・学生が集まり、盛況のうちに終了しました。


東京工業大学 大学院生命理工学研究科
生体分子機能工学専攻
岡畑 惠雄 教授

当日の会場の様子

【開催終了】第27回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月25日)

日時

2012年4月25日(水) 午後2時~午後3時30分

会場

有機エレクトロニクス研究センター4階会議室

講師

東京工業大学 大学院生命理工学研究科 生体分子機能工学専攻 岡畑 惠雄 教授

演題

DNAは遺伝情報分子としても高分子材料としてもおもしろい -DNAフィルムから分子認識までー

DNAのフィルム化とELデバイスへの応用
水晶発振子を用いた生体反応の解析
水晶発振子を用いた界面での粘弾性の解析

  • コンテンツ
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011