【開催終了】第130回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月11日)

 

【日 時】          平成29年4月11日(火) 16時00分~17時30分

【場 所】          有機材料システムフロンティアセンター11号館(未来ホール)

【講演者】          東京理科大学 教授 福山秀敏 氏

【講演演題】       導電性分子結晶の物性

【概要】    

                  分子で構成される結晶、分子結晶、への導電性の付与は1940年代後半に始まる。その後1980年の超伝導の発

                  見、21世紀初頭の単一分子種金属の合成それに続くスピン液体・質量の無いディラック電子の発見等、分子
                  結晶は物性の宝庫である。この経緯で我が国の研究成果は突出して大きい。物性物理学に確固とした基盤を置

                  いた「分子系」研究は徐々にしかし確実に非結晶・ソフトな系へと展開されつつある。これらについて概観す

                  る。 [参考文献:「固体物理」50巻(2015)12号p.7]

       

 

連絡先: 時任・熊木・松井研究室 (内線:3725)

 
 
 
 
 
【開催終了】第130回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月11日)
  • コンテンツ
  • 2022
  • 2021
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011