【開催終了】第143回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(11月20日)

 

【日 時】          平成29年11月20日(月曜日)  15:30~17:00

【場 所】          有機システムフロンティアセンター11号館(2階 未来ホール)

【講演者】          代表取締役会長   奥田 慎一氏(東レエンジニアリング株式会社)

                 開発部門 要素技術開発センター所長 畠山 辰男氏(東レエンジニアリング株式会社)

【講演演題】       素材には社会を変える力がある -先端材料を支えるエンジニアリングー

【概要】

        東レはレーヨンから始まり、ナイロン、ポリエステル繊維、各種フィルム、炭素繊維と新たな素材を

        提供し続け、近年は、ナノテクノロジーを応用した新素材を次々と世の中に送り出している。これら

        の新素材を安定して生産するためには、新しい製造プロセスを実現するエンジニアリング技術が重要

        であり、素材開発と、エンジニアリングが東レを支える両輪である。本講演では、エンジニアリング

        技術の発展を振り返り、装置開発やプラント建設の経験やエピソードを紹介する。

 

 【講演会チラシ】 https://iomform.yz.yamagata-u.ac.jp/uploads/1/poster.pdf 

 
定  員 : 150名
参 加 費 :   無料
申  込 :   不要
 

                             

 

                             

 

 

連絡先: 11号館2階 203スタッフルーム (内線:3585)

 
 
 
 
 
【開催終了】第143回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(11月20日)
  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011