【開催終了】第154回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月6日)

 

【日 時】          平成30年9月6日(金曜日)  15:00~16:00

【場 所】          有機材料システムフロンティアセンター(11号館5階 503号室)

【講演者】          准教授 山本 典史 氏 (千葉工業大学工学部応用化学科)
               

【講演演題】       「シアノスチルベン誘導体の凝集誘起発光についての理論的研究」

 

【講演要旨】

シアノスチルベン誘導体のCN-MBEは凝集誘起発光(AIE)を示す蛍光色素であり,希薄溶液中に分散した状態の蛍光量子収率値は0.001であるが,凝集して微粒子や結晶になると0.69まで増大する。CN-MBEにはE体とZ体の2種類の異性体があり,このうちAIEが観測されるのはE体のみであり,Z体は結晶構造でも発光が観測されない.本研究では,CN-MBEのAIEの分子機構について,電子状態計算及び分子動力学計算による理論的解析に取り組んだ.

 

 

 

 

 

連絡先: 城戸・笹部・千葉研究室 (内線:3052)

 
 
 
 
 
【開催終了】第154回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月6日)
  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011