【開催終了】第157回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(10月5日)

 

【日 時】          平成30年10月5日(金曜日)  15:00~16:00

【場 所】          有機材料システムフロンティアセンター(11号館5階 503号室)

【講演者】          関谷 毅 氏 (大阪大学 栄誉教授、大阪大学産業科学研究所 教授)
               

【講演演題】       「IoT、AIを活用した大規模構造物ヘルスケア技術の研究開発」

 

【講演要旨】

本紹介では、IoTAIBIG DATA技術を活用した次世代インフラ管理技術について紹介する。まず初めに急速に進化するIoTAIBIG DATA技術とそれを基軸とした社会的背景を概観し、これらの最新の融合技術から見えてくる新しいセンサシステムの研究開発と社会実装を実例とともに紹介する。特に超微小な信号をノイズ環境から取り出す新規材料・デバイスの研究開発とそれを使いこなすサイバー(情報)空間における信号処理技術(AI、アルゴリズム)の重要性について紹介する予定である。次に、インフラ計測に耐える耐久性、信頼性を得るための包括的な取り組みを紹介する。特に、東京電力や富山市との連携によって得られた実事例を述べ、
IoTAI・モノづくりの在り方、課題や将来展望について紹介する予定である。

 

 

 

連絡先: 城戸・笹部・千葉研究室 (内線:3052)

 
 
 
 
 
【開催終了】第157回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(10月5日)
  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011