【開催終了】第158回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(10月5日)

 

【日 時】          平成30年10月5日(金曜日)  16:00~17:00

【場 所】          有機材料システムフロンティアセンター(11号館5階 503号室)

【講演者】          森 勇介 氏 (大阪大学大学院工学研究科電気電子情報工学専攻 教授)
               

【講演演題】       「心理学的アプローチによる潜在能力活性化とイノベーション創出」

 

【講演要旨】

プロジェクトを推進していく上で、プロジェクトメンバーの個々の潜在能力活性化、及びメンバー間の相互コミュニケーション能力向上は、プロジェクトを活性化し、イノベーション創出に繋げていくためにも重要なポイントになります。講演者は、異分野連携プロジェクトを推進し、開発した技術を基にベンチャーを4社起業いたしましたが、そのプロセスにおいて、トラウマを解消する心理学的なアプローチが非常に効果的であることを実感いたしました。本講演では、講演者と心理学との出会いから、実際にそのアプローチがプロジェクトの活性化にどのように役立ったかに関して体験談を基にお話しさせて頂きます。
 
【参考資料】
心理学的アプローチによる創造力の活性化
http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/research/index_mori.html

 

 

 

連絡先: 城戸・笹部・千葉研究室 (内線:3052)

 
 
 
 
 
【開催終了】第158回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(10月5日)
  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011