【開催終了】第168回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月4日)

 

【日 時】          2019年9月4日(木曜日)  16:00~17:30

【場 所】          有機材料システムフロンティアセンター(11号館2階 未来ホール)

【講演者】          能木 雅也 氏  大阪大学 産業科学研究所 教授     

【講演演題】       「フレキシブルデバイスに向けた、セルロースナノファイバーの材料特性と応用事例」  

【概要】

 セルロースナノファイバーとは、幅4-15nmのとても微細な繊維であり、地球上すべての植物に含まれれる無尽蔵な天然資源です。私達は、このナノファイバーを使って「透明な紙」をつくることに成功しました。本講演では、透明な紙をはじめとしたセルロースナノファイバー材料の特性や、透明な紙を用いた電子機器:ペーパーエレクトロニクスへの応用事例を紹介します。

                        

 

 

 

連絡先: 時任・熊木・関根研究室 (内線:3725)

 
 
 
 
 
【開催終了】第168回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月4日)
  • コンテンツ
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011