【開催終了】 第56回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(3月5日)

3月6日、有機エレクトロニクス研究センター4階会議室にて、第56回 有機エレクトロニクス研究センター講演会を開催しました。
今回は、クラレアメリカ 鈴木 俊夫 氏(山形大学国際事業化研究センター 客員教授)を講演者としてお招きし、「限られた時間に最大限のメッセージを伝える」というタイトルで講演をして頂きました。講演会では、「もしエレベーターで外国人のCEOと二人きりになったら」という場合を想定し、短い時間でいかに上手く自分を売り込むか、についての実践演習をしました。
多くの学生、研究者が出席し、盛況のうちに終了しました。


当日の会場の様子

クラレアメリカ 鈴木 俊夫 氏
(山形大学国際事業化研究センター 客員教授)

【開催終了】 第56回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(3月5日)

日時

3月5日(火) 午後4時00分~午後5時30分

会場

有機エレクトロニクス研究センター(10号館)4階 会議室

講師

クラレアメリカ 鈴木 俊夫 氏 (山形大学国際事業化研究センター 客員教授)

演題

「限られた時間に最大限のメッセージを伝える」

あなたの生涯を左右するかもしれない一瞬は、いつでも訪れる可能性がある。
例えば、エレベーターで取締役と二人きりになったら、そこで自分を最大限に売り込むのは、とても大切なことである。この講義では、いかに英語で効果的なスピーチを行うかを、実践を通じて身につけていただく。

  • コンテンツ
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011