【開催終了】 第58回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月12日)

4月12日、有機エレクトロニクス研究センター 4階会議室において、第58回 有機エレクトロニクス研究センター講演会を開催しました。
今回は、北陸先端科学技術大学院大学の村田 英幸教授を講演者としてお迎えし、「未来を創る有機エレクトロニクス」という題で講演して頂きました。
講演には、60名を超える研究者、学生が参加し、大盛況のうちに終了しました。


当日の会場の様子

北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科
教授 村田 英幸 先生

【開催終了】 第58回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(4月12日)

日時

4月12日(金) 午後4時30分~午後6時00分

会場

山形大学 有機エレクトロニクス研究センター 4階会議室

講師

北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 教授 村田 英幸 先生

演題

「未来を創る有機エレクトロニクス」

有機ELディスプレイが実用化された今、有機材料を基幹材料とする新しい産業-「有機エレクトロニクス」-の創出が着実に進んでいる。有機エレクトロニクスの研究分野は、有機化学とデバイス物理の分野融合型研究であり、既に確立された無機半導体デバイスの研究分野と違って有機物の特質を生かしたアイデア次第では無機材料では実現困難なデバイス構造や特性を比較的容易に実現することが可能である。本講演では、講演者が15年間研究を行っている有機ELの劣化機構に関する研究と、今後の実用化が期待される有機太陽電池に関する研究を紹介する。

  • コンテンツ
  • 2022
  • 2021
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011