【開催終了】 第66回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月4日)

9月4日、有機エレクトロニクス研究センター4階大会議室において、第66回 有機エレクトロニクス研究センター講演会を開催しました。
今回は、大阪大学 産業科学研究所 教授 菅沼 克昭 先生を講演者としてお迎えし「Agナノワイヤの透明導電膜・配線への応用」という題で講演して頂きました。
講演には、多くの研究者、学生が参加し、大盛況のうちに終了しました。


当日の会場の様子

大阪大学 産業科学研究所 教授 菅沼 克昭 先生

【開催終了】 第66回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月4日)

日時

9月4日(水) 午後4時00分~午後5時30分

会場

有機エレクトロニクス研究センター(10号館) 4階大会議室

講師

大阪大学 産業科学研究所 教授 菅沼 克昭 先生

演題

「Agナノワイヤの透明導電膜・配線への応用」

Agナノワイヤを用いた配線・透明導電膜形成技術を紹介する。銀ナノワイヤは、
大量合成が可能であり、大きなアスペクト比から、様々な配線技術へ用途開発が期待されている。
特に、透明導電膜は、ITO代替の大きな市場も期待され、また、アンテナ配線にも高周波特性が
優れることから新たな用途展開が期待される。一方、プロセス温度の低下も光焼結法を用いることで
実現できる。講演では、Agナノワイヤを主とする配線技術と、光焼結に関する新た展開を紹介する。

  • コンテンツ
  • 2022
  • 2021
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011