【開催終了】 第67回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月5日)

9月5日、有機エレクトロニクス研究センター4階大会議室において、第67回 有機エレクトロニクス研究センター講演会を開催しました。
今回は、IHSグローバル、ディスプレイディレクター (山形大学 客員教授) 増田 淳三 氏を講演者としてお迎えし「有機EL最新動向」という題で講演して頂きました。
講演には、多くの研究者、学生が参加し、大盛況のうちに終了しました。


当日の会場の様子

IHSグローバル
ディスプレイディレクター (山形大学 客員教授)
増田 淳三 氏

【開催終了】 第67回 有機エレクトロニクス研究センター講演会開催について(9月5日)

日時

9月5日(木) 午後1時00分~午後2時30分

会場

有機エレクトロニクス研究センター(10号館) 4階大会議室

講師

IHSグローバル、ディスプレイディレクター (山形大学 客員教授) 増田 淳三 氏

演題

有機EL最新動向

1.有機EL市場近況
   =足ふみを始めた韓国、新たに中国が台頭する?=
    小型有機ELは普及したが、現状Galaxyの独占状況、
    しかし、Galaxyは市場を独占できない。
    スマフォの市場は熾烈な競争、中国も有機ELに触手を出した。

2.ブルーライト問題、有機ELは目に優しいから目に安全へ!
   =第1回国際ブルーライト学会の報告=
    LEDのブルーライトが目に影響があると眼科医が警鐘を鳴らす。
    460nmのピークが問題だと言う。
    有機ELはピークがない!市場は目に安全な光を求めている

  • コンテンツ
  • 2022
  • 2021
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011