【新聞掲載】(日本経済新聞)古川英光教授に関する記事「3Dプリンター連携組織、山形大20社と製品開発」が掲載されました。

 山形大学は6日、3Dプリンターによるものづくりを進める「やわらか3D共創コンソーシアム」を発足した。当初、素材メーカーなど20社が参加、国内外の大学研究者とも連携し、食品やロボットなど6分野での製品開発につなげる。異業種による連携が特徴で、これまでなかった画期的な製品を短期間に作り、山形を研究開発の一大拠点にする狙いだ。

 ...

 

 

 

日本経済新聞   2018年4月7日   土曜日

  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011