【新聞掲載】(山形新聞)「有機材料事業創出センター開所、技術の種花開かせよう」が掲載されました。

 米沢市の米沢オフィス・アルカディア内に今月1日、山形大と市が共同で管理・運営する新施設「有機システム事業創出センター」(小野寺忠司センター長)がオープンした。同大が積み重ねてきた有機材料のノウハウを生かし、企業との連携、開発実証、事業創出を図る施設だ。既に稼働している有機ELや有機材料関連の中で最も”出口”に近い施設であり、長年にわたり生み育ててきた大学発技術のシーズ(種)を花開かせる場となるよう期待したい。

 

 

 

山形新聞(社説)   2018年6月4日   月曜日

  • コンテンツ
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011