【新聞掲載】(山形新聞)城戸淳二教授に関する記事「山形大など、赤ちゃんに優しい照明開発」が掲載されました。

山形大は18日、同大発ベンチャー「オーガニックライティング」(米沢市)と共同で、赤ちゃん向けの有機EL照明「MOON BEAR(ムーンベア)」を開発したと発表した。量産化に向けてクラウドファンディングで資金を募っている。

睡眠障害につながる恐れも指摘されているブルーライトが少なく、目に優しいという有機ELの特性を生かして企画した。クマの顔の輪郭をモチーフにしたパネルが光るかわいらしいデザインで、有機ELの薄さを生かしたフレームはピンクとブルーの2色を用意している。大きさは縦20センチ、幅17センチ、厚さ0.5センチで重さは約280グラム。

・・・

 

 

 

📚 詳細は >> 山形新聞(2020年6月19日 金曜日)

📚 山形新聞電子版 >> https://www.yamagata-np.jp/news/202006/19/kj_2020061900430.php

  • コンテンツ
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011