【新聞掲載】(山形新聞)城戸淳二教授に関する記事「有機ELを手作り!山形大 中学生向けにサイエンス教室」が掲載されました。

中学生を対象とした山形大学工学部の科学教室「ひらめき ときめき サイエンス」が29日、米沢市の同大米沢キャンパスで開かれた。「未来の光、有機ELを自分でつくる」をテーマに城戸淳二卓越研究教授が講師を務め、実際に大学で使われる研究室で材料の合成実験をするなど、生徒たちは最先端の技術に触れた。

 

科学やものづくりの魅力を子どもたちに知ってもらおうと開催している。有機ELについて講義を受けた後、白衣に着替えた生徒たちは研究室に移動。大学院生の指導の下、塩化アルミニウムやエタノールなどの材料を、ピペットを使って慎重に化合させ、自分たちの手で有機ELを作り出した。

...

 

 
📚 詳細は >> 山形新聞(2020年11月30日 月曜日)
  • コンテンツ
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011