【お知らせ】工学部副学部長伊藤浩志教授、COI研究リーダー大場好弘教授、産学連携(COI担当)井上栄子准教授等が市役所を訪問し、副市長、健康福祉部の担当者と面談しました。

工学部副学部長伊藤浩志教授、COI研究リーダー大場好弘教授、産学連携(COI担当)井上栄子准教授等が市役所を訪問し、副市長、健康福祉部の担当者と面談しました。

 

 

-----------------------------------------------------------

1 訪問の目的
 山形大学工学部は、令和3年2月に、米沢市健康長寿市民会議への協力の一環として、米沢市健康福祉部、教育委員会学校教育課の多大なご協力のもと、米沢市民(小学生、中学生、高校生、一般)の皆様を対象に、「睡眠と生活に関するアンケート」を実施させていただきました。
 お蔭様で、米沢市内全体では430名の方々から回答をいただき、貴重な調査データを得ることができました。現在、集計・分析を順調に進めており、今年9月を目途に報告書を作成する予定です。報告書が完成しましたら、米沢市長様や米沢市健康長寿市民会議様に報告させていただきたいと考えております。
 つきましては、副市長様にアンケート調査の報告(第一次)をさせていただき、今後の報告書提出の進め方についてご相談させていただきたいと存じます。
 
2 日 時  令和3年7月1日(木)11時~12時 米沢市市役所
 
3 面談者  副市長様、健康福祉部長様、健康福祉課長様、健康課担当様
    
4 訪問者  副学部長、COI研究リーダー、産学連携担当、男女共同参画推進室教員
 
5 内 容     
     新任ご挨拶 (柿﨑)
     (1)  工学部より挨拶 (伊藤)
     (2)  工学部COIの取組と地域連携プラットフォーム会議の報告 (大場)  
             (3) 「共創の場形成支援プログラム」について (伊藤)
              (4)  「睡眠と生活に関するアンケート」研究の状況と今後について (井上)
             (5) 質疑・意見交換   
  • コンテンツ
  • 2021
  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011