福田 憲二郎助教が第33回(2012年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。

福田 憲二郎助教が今年8月に開催された応用物理学会で発表した研究内容「インクジェット銀電極を用いたフレキシブル有機トランジスタの実現」が、第33回(2012年秋季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました。

この賞は、「応用物理学の視点から極めて価値のある一般講演論文を発表した若手会員」に授与される、とても名誉のある賞です。

講演奨励賞受賞者: 福田 憲二郎
(講演時の所属) (山形大院理工, 山形大ROEL)

講演題目(受賞者以外の共著者の所属:共著者):
「インクジェット銀電極を用いたフレキシブル有機トランジスタの実現」
(山形大院理工1, 山形大ROEL2 : 引地健太1,2,竹田泰典1,2,南木 創1,2,小林拓磨1,2,関根智仁1,2,熊木大介1,2,時任静士1,2)

詳細は、下記URLにて見ることができます。

URL: http://www.jsap.or.jp/activities/award/lecture/dai33kai.html

  • コンテンツ
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011